生命保険業者を賢く選ぼう

 

そもそも生命保険とは


そもそも生命保険というものは、人が命を落としたり、怪我をしたりした際に、その損失を補償する目的で用意されている商品の事を言います。 被保険者が万一、病気や死亡した際に、予め保険会社と契約していた内容に沿って、受取人として登録していた人に対して保険金が振り込まれ、遺族の生活を保障してくれるという内容になっています。 似た内容の保険には、損害保険というものがあります。これは事故や怪我をした際に、その治療費を補償するのみの内容であるのに対し、生命保険の場合は、年齢が高まると共に生じる病気による入院や死亡した際にも補償してくれる事が特徴です。 保険はその人のライフプランに合わせた適切なものを選ぶべきです。既存の生命保険には、主に「生存保険」と「死亡保険」を組み合わせたものが多く出回っています。

「死亡保険」とは主に被保険者が死亡した場合にのみ補償される保険金の事で、「生存保険」は、加入した被保険者が、満期時を迎えた際に生存していた場合に支払われる保険の事です。 またこれらを融合させた「生死混合保険」というタイプも存在します。このタイプの保険は、満期時までに生存していた場合には、通常の「生存保険」と同じように保険金が支払われますが、万一契約期間中に死亡した場合には「死亡保険」と同じ仕組みで保険金が入ります。 現在市場で人気を集めている保険のほとんどが、3番目の「生死混合保険」というタイプで、経済不況が強まる日本国内で、万一の出来事に備えて保険に入る人が、より一層多くなってきています。

 

~注目サイト~
フィナンシャルプランナーに生命保険に関する相談を無料ですることが出来るサイトです・・・保険 相談


プランナーに相談する

現在の日本は「保険大国」と言われるようになり、世界でも稀に見る保険会社が多い国として有名です。 実際に私達の生活の中でも、保険に関する広告を頻繁に目撃します。・・・

ライフプランが重要

生命保険を利用する際に最も重要となる事が、ライフプランの正確性です。 一家の大黒柱として仕事をされている方が、万一の出来事で死亡した場合には、残された家族は生計を立てていく・・・

利用目的で選ぶ

保険金をどのような目的で利用するかは、各家庭によって異なります。そこでここでは目的別に合わせた保険料の利用の仕方についてレクチャーします。 第一に「教育資金」として・・・